ここは、Keyの第6作目ともなる「リトルバスターズ」に関しての情報を随時載せていきたいと思います。

『リトルバスターズ!』の詳細は
・ジャンル:恋愛AVG
・対象年齢:全年齢
・攻略対象ヒロインキャラ:6人
・ボイス:有り
・発売日:2007年7月27日

・スタッフ:
企画・シナリオ:麻枝准、都乃河勇人、城桐央、樫田レオ
キャラクターデザイン:樋上いたる、Na-Ga。
音楽:麻枝准、折戸伸治、戸越まごめ、Manack、PMMK・川相湊

・男性キャラクター
主人公:直枝理樹<なおえ りき>
リーダー的存在:棗恭介<なつめ きょうすけ>
筋肉バカ:井ノ原真人<いのはら まさと>
剣道一直線バカ:宮沢謙吾<みやざわ けんご>

・女性キャラクター
いつでもポワポワ夢見る乙女:神北小毬<かみきた こまり>
幼なじみの武闘派ハイキック少女:棗鈴<なつめ りん>
楽しいことが好きなお騒がせ同級生:三枝葉留佳<さいぐさ はるか>
マスコット的存在の愛らしい帰国子女:能見クドリャフカ<のうみ>
みんなに頼られる通称“姉御”:来ヶ谷唯湖<くるがや ゆいこ>
読書好きのマジメで不器用な女の子:西園美魚<にしぞの みお>

☆声優

棗鈴:田宮トモエ
神北小毬:柳瀬なつみ
三枝葉留佳:すずきけいこ
能美クドリャフカ:金子明美
西園美魚:荒井悠美
来ヶ谷唯湖:田中涼子
棗恭介:緑川光
井ノ原真人:新井祐二
宮沢謙吾:織田優成


Little Busters! 歌詞

作詞 麻枝准
作曲 麻枝准
編曲 中沢伴行 + 尾崎武士 (I've)
歌 Rita


ひとりが辛いからふたつの手をつないだ
ふたりじゃ寂しいから輪になって手をつないだ
きっとそれが幾千の力にもなりどんな夢も断てる気がするんだ

高く跳べ高く空へ
高く蹴れ高く声を上げ
いつか挫けたその日の向こうまで
きみの声忘れない涙も忘れない
これから始まる希望という名も未来を

その足は歩き出す やがて来る過酷も

みんなで作った輪は大きくなりすぎて
時にはきみがどこにいるのかもわからなくなって
そっと誰かがくれた優しい言葉がきみのものだと教えてくれたんだ

腕をかき風を切れ
前を向き涙が滲むほどに真っ直ぐこの空を駆け抜けろ
きみもひとり 僕もひとり
みんなが孤独でいるんだ この輪の中でもうきつかないうちに
その足は震え出す 小さな過酷にも

僕ら皆同じ夢を見てた
過ぎ去る1ぺージの
ここからは一冊しか持っていけないよ
それでよかったのかい?

胸には強さを
気高き強さを
頬には涙を
一滴の涙を

高く跳べ高く空へ
高く蹴れ高く声を上げ
いつか挫けたその日の向こうまで
きみの声忘れない涙も忘れない
これから始まる希望という名も未来を



誌面インタビュー

――へぇ……こちらが新作のヒロインなんですね。2人の名前はなんていうんですか?
広報:さぁ……詳しくは企画担当の麻枝さんしか知らないんです。
――今回は原画家さんが2人いるんですか?
広報:え、ええ……まあ。
――そのうちの1人は、もしや過去作品でもおなじみの樋上いたるさんでは?
広報:うっ!さ、さあ…?そこんとこはまだ未定ってことにしてください。
――シナリオや音楽のスタッフは?
広報:それもまだ言えませ〜ん!
――ゲーム内容は、ヒロインが学生服を着てることからして、学園物なんでしょうか。
広報:どうなんでしょうねえ。ストーリーについても、近いうちに発表したいです。
――発売時期は?
広報:まだ未定です。できるだけ早くユーザーさんにお届けできたらいいなと…。
――なんだか未定の部分が多すぎて、よくわかりませんよ〜!他にも情報プリーズ!!
広報:ハァ…しょうがないなぁ…。じゃあ、特別にヒロインの設定原画もお渡しします。
    後、タイトルは『リトルバスターズ』…これくらいで勘弁してくださいっ。
    これ以上教えちゃうと、私が麻枝に怒られちゃいますっ!
――なるほど!つまり、もっと詳しい情報は麻枝さんに聞けと。よ〜し、こりゃ次回は、麻枝さんを直撃するっきゃない!

誌面インタビューその2

Q では、早速ことしの展望、展開をお聞かせください
麻 ことしはまず「リトルバスターズ!(以下、リトバス)」の発売ですね。
みなさんが思っているより、わりと早く出ますよ(笑)。実は次の企画も進んでいます。
Q そちらもやはり麻枝さんが中心になって進めているんでしょうか?
麻 いや、ほとんどかかわっていないですね。でも「リトバス」と並行して進めています。
Q 今回は「リトバス」中心におうかがいします。(笑)「リトバス」では音声が入るということなんですが。
麻 フルボイスは難しいんですが、幼なじみ的なメンバーは男性キャラも声が入ります。
Q システム面で何か仕掛けがあったりとかはするんでしょうか?
麻 あるんですけどねぇ(笑)
Q 「智代アフター」のおまけのRPGは内容が充実していました。
麻 「リトバス」っていうのはああいうのが本編にドッキングしたみたいなカタチなんですよね。
自分としては、ゲームとしておもしろいっていうところを突き詰めていったんですよ。
Q 従来の作品との比較という点ではいかかでしょうか?
麻 「CLANNAD」にさらにエンターテイメント性を盛り込んだっていう感じですね。それと、今回は
男性キャラにも独自のストーリーがありますよ。トゥルーエンドをめざすと強制的に見ることに
なるんですけど(笑)
Q 背景世界についてはいかかでしょうか。ゲームではよく魔法だとか変わった場所が登場しますが。
麻 むしろ学園という囲いが特殊だという気がしますね。学園の中で青春を謳歌するという感じです。
Q ことしの抱負を聞かせてください。
麻 もう「リトバス」を発売するしかないですよね。その次の新作については時期が来れば発表します。
あとは、keyサウンドレーベルですね。あれも長い目で見ないといけないプロジェクトなんで。
武道館ライブのようなことはできないけど、独自の企画を提供したいです。
Q 何か目標のようなことは?
麻 個人的にはもうないですね。Keyは存続していきますが、自分はもう手を引こうかな、と。
他誌でも「リトルバスターズ!にて創作人生完遂す」って書いたぐらいで。
Q あれはネタだと思っていたんですが(苦笑)
麻 まあいつかはまたつくりたくなるとは思うんですけど。やっぱりゲームは好きなんで。
「リトバス」に精力を注ぎ込んで……あとは総合プロデューサーみたいな感じでかかわっていくのかな?
まだ未定ですが。
Q では最後にコンプ読者にひと言お願いします。
麻 最後なので全力でやります!




☆2007年12月25日追記

リトルバスターズ18禁版発売決定!?その名も

「リトルバスターズ!エクスタシー」(Little Busters EX)

電撃G'sマガジンの2月号(AA)の早売り情報よると「リトバスの新作タイトル」として発表された「リトルバスターズ!エクスタシー」。  新情報としては

2008年春発売
18歳未満購入禁止
キャスト未定
笹瀬川佐々美・二木佳奈多が攻略対象に
新シナリオ・新ビジュアル追加



TOPに戻る。